デリケートな悩みである膣のゆるみ!原因を知って改善しよう

出産がゆるみの原因に!

男性にはわからない、女性特有の悩みはとても沢山あります。その中の1つに膣のゆるみがありますが、男性にはとても相談できない内容ですよね。なぜそのような症状になるのか、原因を知る事ができれば改善につなげる事ができるでしょう。膣のゆるみの原因と言われている1つが出産です。出産は女性の多くが経験する事なので、実は産後に悩んでいる人は沢山いるんですよ。これは、出産のために産道が開く事、そして大きな胎児を支えているうち筋肉に負担がかかるため、骨盤底筋が伸びてゆるみが生じてしまうことから起こります。出産後は、骨盤底筋を鍛えるエクササイズを行うと症状を緩和させる事ができるので、頑張ってチャレンジしてみましょう。

加齢や肥満もゆるむ原因に!

女性にとって、膣のゆるみをパートナーに指摘されてしまうことは、とてもショックなことですよね。出産後に症状が出る人が多いですが、実は他にも原因があるので覚えておきましょう。膣のゆるみは加齢が原因でも起こります。加齢によって顔がたるんでしまうのと同じで、膣の筋肉やハリを保つための成分が減少するために、膣にもゆるみが出てしまうんですよ。そして肥満も膣のゆるみの原因と言われており、脂肪の重さによって骨盤底筋に負担がかかって、膣もゆるんでしまいます。肥満が原因の場合、体重を落とす事によって改善する事ができますが、出産や加齢が原因の場合、改善はできないのでは、と不安に思ってしまう人も多いでしょう。膣のゆるみは、骨盤底筋を鍛える事によって症状を緩和させる事ができます。鍛えてもなかなか緩和できない場合でも、クリニックで治療できるので安心です。

膣圧は、出産や加齢に伴う膣の筋肉が衰えることで弱くなります。しかし、クリニックに行かずに自宅でのトレーニングで鍛えることができます。