アンテナ工事を依頼する前に知っておきたい事!これを抑えておけば失敗もなくなる

アンテナの種類を把握しておこう!

テレビを見るために、アンテナが必要というのはみなさんもご存じでしょう。しかし、アンテナにはどういった種類があるのか、良く分かっていない人も多いのではないでしょうか。

地デジのアンテナは色々なメーカーから販売されていますが、大きく分けると種類は2つです。八木式アンテナと言われる物と、デザインアンテナと言われる物に分かれています。

八木式アンテナというのは、アナログTVの時代から使われている、魚の骨のような形をしたアンテナです。屋根の上についている、骨のようなアンテナを見た事があるのではないでしょうか。

最近増えているのがデザインアンテナで、非常に薄く平らな形をしたアンテナです。新築物件などには良く利用されているのですが、八木式アンテナに比べると値段は高めです。

それぞれ、電波の入りやすさや、設置のしやすさなど違いがあるので、自分の家に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

意外と安い地デジアンテナ!

アンテナをつける時に、気になるのがどのくらいの価格かという事ですよね。アンテナというと、高いイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、最近は結構安くなっています。とはいっても、種類によって価格は様々なので、予算によって選ぶと良いでしょう。

どのくらいのアンテナを買えば良いかですが、1万円程度の物でも十分地デジを見る事は可能です。中には1000円程度のアンテナもありますが、耐久性に問題があったり、電波の受信がしにくかったりする場合もあるので、自宅の環境によっては使えない場合もあります。業者にアンテナの設置をお願いすると設置費用が掛かりますが、デザインアンテナなら比較的取り付けが簡単なので、自分でやる事も十分可能です。

一軒家で新しくテレビを視聴したい場合、アンテナ工事が必要となってきます。ただし、電波状況は地域によって異なるので、その地域に精通した工事業者を選ぶことが重要です。