イラストさえ選べば簡単に作れるオリジナルTシャツ

ロゴはシンプルにTシャツとの色合いが大切

オリジナルTシャツは、イベントを盛り上げてくれるアイテムの一つです。作り方は様々ですが、専門的な知識がなくても手軽に作ることができます。オリジナルTシャツをシンプルに作りたいときは、無地のTシャツにロゴをプリントするだけです。ロゴは遠くから見てもわかりやすいように、シンプルな方が良いでしょう。単色でプリントする場合には、Tシャツの色とプリントに使用するインクの色の配色に気をつけることが大切です。プリントは、正面だけでなく背面や袖の部分にもできます。プリントは全体の面積や数によって価格が異なってくるので、予算を考えながら決めるのがおすすめです。

複雑なイラストや写真でもTシャツは作れます

オリジナルTシャツにプリントできるのは、ロゴだけではありません。スマートフォンやデジタルカメラで撮影した写真もプリントすることができます。写真をプリントする場合は、事前に写真をパソコンのソフトなどを使って加工しておくことがおすすめです。色の調整具合や写真の形によって、Tシャツの印象が異なってきます。色合いの複雑なイラストの場合も写真と同様です。複雑なイラストの場合、単色で仕上げるロゴのプリントは異なるので注意しましょう。写真や複雑なイラストをプリントする場合もロゴと同様で無地のTシャツを用意します。ロゴの場合も同様ですが、プリントする模様や写真自体の大きさは一定です。サークルなどで複数人分作成するときは、元になるTシャツのサイズによって印象が異なります。

自分や仲間たちで作り上げるTシャツのことです。Tシャツ工房に足を運び作ってもらったり、自分たちで無地Tシャツに描いたりと、作り方も自分次第で出来てしまうのがオリジナルTシャツの魅力です。