金属製品をピカピカに!正しい洗浄の方法について

金属製品の汚れを効果的に取り除く方法

金属製品は頑丈な作りになっているものが多いので広く普及している一方、使用環境によっては油汚れやサビなどの不具合に見舞われてしまうことがあります。汚れをそのまま放置すると金属の腐食を引き起こしてしまうので、速やかに適切な方法による洗浄が必要です。金属製品の洗浄は強い酸性の薬剤を使用する酸洗いが主流です。酸洗いは酸性の薬剤によって金属製品に付着した汚れやサビを分解し、綺麗に取り除く効果があります。油脂や薬剤の汚れは市販の洗剤では除去出来ないため、強酸性の薬剤で分解するのが綺麗に洗い流すための条件になります。

酸洗いの注意点と安全管理について

酸洗いを行う際は金属製品の性質を把握することが重要になります。酸洗いは酸に対する耐久性が高い金属製品に適した洗浄方法なので、洗浄の際はよく確認することが大切です。金属製品の中には酸による腐食を防ぐ目的でコーティングが施されている物がありますが、傷や変形などでコーティングが欠損していると酸洗いの際に製品が傷んでしまうので注意します。

また、酸洗いを行うと薬剤の成分と汚れが反応して人体に有害な蒸気が発生することがあります。洗浄作業を行う際は安全を確保するために換気を行い、風通しを良くすることを心がけます。酸は皮膚に触れると火傷を引き起こす他、薬剤の成分が人体に蓄積して癌などの疾患を引き起こす可能性があります。そのため、酸洗いに従事する際はマスクや手袋などの保護具で体を覆い、飛散した薬剤に触れないように気を配るのがトラブルを避ける工夫です。

酸洗いとは熱処理によって生じた金属のサビを除去する方法です。また他の方法よりコストが安く、大きな製品にも利用できます。